トップ / 青汁を食事として頂くには

まずい青汁を美味しく

青汁を食事として頂くには

粉末の青汁で健康レシピ

野菜不足を補ってくれる、これほど健康と美容に良い青汁なら、毎日の食事に取り入れてみるのもアイデアです。栄養分たっぷりの青汁を料理にプラスすることで、自分も家族もさらに健康的な食生活を送ることができるようになりますよ。青汁は、加熱しても栄養成分にほとんど変化はないといわれていることもお料理に取り入れてみたい理由の一つです。特に、粉末の青汁であれば、無理なく普段のお料理のレシピに取り込むことが可能です。

例えば、手打ち青汁入りパスタです。パスタ生地に粉末青汁を練りこんで生パスタにしてみるのはどうでしょうか。パスタマシーンがなくっても大丈夫です!強力粉100gに対して、卵1個とオリーブオイル小さじ1と粉末青汁一包みを耳たぶの硬さになるまでこねるだけでOKです。後は適当な細さに切って数分、好みの硬さにゆでれば出来上がり。トマトソースやジェノベーゼソースを合わせれば、家庭で作ったとは思えない味の生パスタが食べられます。また、そうめんやざるそばのつゆに粉末青汁をプラスしてもそれほど違和感はないはず。これなら手軽に試せますね!また、てんぷらやフライなどの揚げ物の衣に混ぜておくのもおすすめです。

青汁の成分「ビタミンC」「ビタミンE」「ビタミンB群」や食物繊維にはコレステロールを抑制する働きがありますから、コレステロール値が気になる人にもおすすめの揚げ物レシピになります。また、最近では血中コレステロールを低下させる働きのある成分「キトサン」を含む青汁を出しているメーカーもありますから、よくチェックしてみてくださいね。
慣れ親しんだ食生活を無理矢理変えることは、いくら美容と健康に良いからといってもストレスを感じるものです。青汁をうまく利用して負担をかけないヘルシーライフにチェンジしたいですね。